みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

雑記-9/25

ぼかりすで大漁船なんてやられちゃ、やってらんねぇ~

なんか調子がノってこないし、結果が目に見えてるので、
今月のスナック初音ランキング狙いの投稿は中止!



新乙を6ヶ月点検に出してきました。
まぁ、半年で1,000kmとか全然乗ってないので、
消耗品の交換はナシです。



排気系のチタンパイピングとECUチューンで名を馳せた
パワーハウス・アミューズの田名邊秀樹氏が亡くなったそうです。

この場を借りて謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

情報ソース



野獣王国

G.是方博邦
B.鳴瀬喜博
Key.難波弘之
Dr.小森啓資
旧Dr.東原力哉

ぶっちゃけ、ファルコムのサントラ「MUSIC FROM YS II」の
スーパーアレンジバージョンのメンツなんですよ。

うるさいです、野獣です、楽器が吠えまくってます。



そいや、最近音源の使い方が偏り始めてるなと…
よく言えば、自分の欲しい音が見えてきたわけですが、
頭が堅くなってきているとも言えます。
ここは久々に手持ち音源のチェックでもしてみましょか。

あちしが拘るのはギター、ベース、ドラム。
ギターは、エフェクターで決まるところがあるので、
ベースとドラムでいきましょ。

ベースはスラップですが、KOREだけスラップがない(;^;
尚、常用の音源は趣味~に作り込んじゃってます。

ドラムはスタンダードで連打連打♪
尚、常用の音源は趣味~に作り込んじゃってます。

単なるカタログ的な意味合いなので、
優劣を決めるモノの者ではありません。
何かのオマケとか、フリーで手に入る奴が
結構イイ音するなら安上がり♪

素音といきたいトコですが、
ミックスで使ってる最低限のエフェクトに通しちゃいました。
ドラムはいつものなら、キック、スネア、タム、金物を
別録りするのですが、面倒臭いので1発録りです。


[VOON] ベース聴き比べ
1.VSC
2.Key Rig
3.BANDSTAND
4.VIONE
5.KORE
6.KONTAKT3
7.SonicCell
8.Trilogy


[VOON] ドラム聴き比べ
1.VSC
2.Drum & Bass Rig
3.Miroslav Philharmonik CE
4.BANDSTAND
5.VIONE
6.KORE
7.KONTAKT3
8.SonicCell
9.BFD2

ドラムはムチャクチャですが、
ベースのフレーズがわかる人…いるだろうなぁ~w

フリーだからとDLしただけで、殆ど使って無かったKOREが、
軽量ながら結構いい音すんだな~と再確認できました。
なんでスラップが無いねん・・・



毎度のことながら、ボカロイベントに参加できなかったと
ふてくされてネットをフラフラしてたら面白いものを見つけました。
ピアプロでも見かけたので、ボカロ者なら既知の情報なのでしょうか?
いいんです、場末はメインストリームに疎いんです…orz

それはさておき、vocasim.exe…

ベタ打ちのVSQを作って、この実行ファイルを通すとあら不思議。
人の発声・歌唱メカニズムをシムしたVSQに修正してくれるというもの。

…で、いいのかな?

とりあえず、てきとうにベタ打ちのVSQでテストをば…


[VOON] ぼかしむのテスト
こんな感じになりました。(すっぴん調教済み)

一字単位で発声メカニズムを反映したDYM・PITを割り当てる感じ?
仕様上、作り込んだもの…ハク調教済みのVSQも同じ結果になりますw

パターンが一定なので、「優秀なベタ打ち」という感じですね。
ベタ打ちというと誤解が生じ易いので言い換えると、
ボカロ調教のスタートライン…ベタ打ちした際のあるべき形、
要はボカロエディターに望む「デフォ」でしょうか?

批判的とかではなくて、コレは凄いことだと思います。
そして、YAHAMAがそうしなかった理由もわかります。
VSQのデータ量が肥大するから、
一般向けの汎用ソフトには向かないのでしょう。
修正前のベタ打ちVSQが1トラック47小節267文字で350KB程度に対し、
修正後は1300KBになります。
PCの性能にもよりますが、ウチでは年長組エディターで
読み込めるギリギリのラインです。

両手を挙げて絶賛一点張りのレポにならずに斜に構えてしまうのが、
あちしの悪い癖ではありますが、このまま続けます。

強弱があるように感じる部分もパターンに則しています。
入力して歌わせて悦に浸るだけならコレで十分ですが、
更なる高見を目指すのならば、コレを元に更に作り込むといった、
後行程が必要になります。
だからこそ、「本来あるべきスタートライン」なのです。

…で、斜に構えている理由。
こっからDYNやPITを修正して作り込むって、
めっちゃ大変なんですけどw
なので、全パラ一直線でこの状態が、
あちしの望む「本来あるべきスタートライン」ということで…


[余談]
初っ端から年長組に応用できるか試すなよでつか?
年長組はDYNの応答がピーキーなせいか、
弱くなるところは極端に弱いので要修正ですね。

尚、他の部分がベタ打ちなのは当然ながら、
年長組に適応させる為のハーモニクスを
見い出せないままWAVに書き出したので、
クリップ音が出まくってます。




実践コード・ワークComplete 理論編実践コード・ワークComplete 理論編
(2005/01)
篠田 元一

商品詳細を見る

実践コードワーク Complete アレンジ編 with CD  篠田元一 著実践コードワーク Complete アレンジ編 with CD 篠田元一 著
(2005/01/27)
篠田 元一

商品詳細を見る

書店でアレンジ編の方を見かけてざっと読んだのですが、
打ち込みでの各楽器における実戦的なコード入力の仕方とか
目から鱗なことばかりでした。

スマガ 初回版スマガ 初回版
(2008/09/26)
Windows

商品詳細を見る

9/26発売ですが、買うか買わないか…むぅ~
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雑記-9/27 | みるくせぇき♪ | 雑記-9/23>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。