みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

素人が教えぬミキシング・テクニック-EQ編その2-

よく使うEQ設定…次はギターです。
(※画像クリックで原寸表示)

アコギもベースと同様に2回EQを通します。
1回目で箱鳴り感を高め、コンプを通してから2回目で耳障り感を軽減します。

AG-1ST.jpg
アコギ:1回目

AG-2ND.jpg
アコギ2回目




ギターは表に出てくるソロ、ズンズン響かせるリフ(ハムPUバッキング)、
チャキチャキと抜けの良いカッティング(シングルPUバッキング)で分けています。

EG-S-SOLO.jpg
エレキ:ソロ用

EG-H-BACK.jpg
エレキ:リフ用

EG-S-BACK.jpg
エレキ:カッティング用




以下は、汎用的に低音楽器の邪魔をしない程度を元に時と場合に応じてとなります。

KEY.jpg
キーボード(シンセ)用…実際のところ、リードにパッド、ヒット…音色様々ですので、
近しいパートのEQ準拠になります。これは卆なく無難にこなす為の汎用設定です。

PIANO.jpg
ピアノ用

BRASS.jpg
金管楽器用

STRING.jpg
弦楽器用




ボーカルは時と場合によりけりなので
男声メイン、女声メイン、混声コーラスを汎用設定しています。
尚、木管楽器は音域に応じて該当ボーカルパート準拠として扱います。

VOCAL-MALE.jpg
男声汎用

VOCAL-FEMALE.jpg
女声汎用

VOCAL-CHORUS.jpg
混声汎用




OKE.jpg
最後に既成オケを使ってボーカルに合わせる際に用いる設定です。




使用VST
ReaEQ_20090725230226.jpg
ReaPLUGS ReaEQ
フリーDAW「REAPER」に付属している
汎用性が高く卆なく無難な効き方をするマルチバンドEQです。
上記説明画像は便宜上、所有DAW(Samplitude 10 Pro)のEQを使用しました。
その汎用性の高さは、DTM誌に掲載されている設定例を試す際に活きてきます。
スポンサーサイト
別窓 | DTM | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素人が教えぬミキシング・テクニック-コンプ…他エフェクター編- | みるくせぇき♪ | 素人が教えぬミキシング・テクニック-EQ編その1->>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。