みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

素人が教えぬミキシング・テクニック-コンプ…他エフェクター編-

トラック製作の段階でコンプを使うことは多々ありますが、
ミキシングの段階では殆ど使ってません…多分。
(※画像クリックで原寸表示)

基本的にハードウェアコンプの名機1176系をシムしたプラグインを愛用しています。

DRUM.jpg
ドラムはアタック系…キックとスネアにしか使いません。

BASS.jpg
ベースはツブ立ちを揃える為という感じ。

VOCAL.jpg
ボーカルもツブ立ちを揃えて出力を安定させる為です。

使用VST
DRUM.jpg
ANTRESS MODERN VSME
名機1176系をシムしたコンプ…ですが、諸般の事情により公開停止。
それではこの解説の意味がないので、代用し易いものはっと…

FISHCOMP.jpg
digitalfishphones.com BLOCKFISH
ヴィンテージ1176系とモダン・オプティカル系を切り替えることができる多機能さと、
コンプが効くまでの時間と効き具合のみで調整できる安直さが心憎い使い勝手の良いコンプ。
面倒な時は該当楽器のプリセットを使えば卆なく無難にこなせます。
作者はMusicMakerやSamplitudeといったMAGIX製DAWの開発者…つまりプロ。

同氏は様々なダイナミクス系プラグインをフリーで公開しています。
そのDNAはMAGIX製DAW付属プラグインでも活かされています。
もしくは、その逆なのかもしれませんね。

DEESSER.jpg
NOISEGATE.jpg
コンプと同封されているディエッサーとノイズゲート。
コンプをかけた際に発生するノイズ対策や保険といった趣旨なのでしょうか?
設定の模索が面倒臭い時はプリセットで済む場合が多いです。

SIGNAL.jpg
dominion
トランジェントプロセッサです。
設定項目が入力、アタック、サスティン、出力だけのコンプと考えることもできます。
一般的には、ドラムやベース、ギターのアタックやサスティンの微調整で用いますが、
ボカロ者にとっては悩みのタネ「CV03巡音ルカ」固有の
不具合「細切れ現象」対策の切り札として使えるのではないかと思います。

MS-MASTER.jpg
endorphin
M/Sモード搭載の2バンドコンプです。
通常の左右で調整するステレオコンプや、音域で調整するマルチバンドコンプと違い、
モノラルとステレオを判別して分け、且つ音域でも分けて個別に調整するものです。
トラック製作やミキシングよりもマスタリング作業で真価を発揮します。




ついでなので、他によく使うものを…あまりないですけどね。

CHO.jpg
Kjaerhus Audio Classic Chorus

DELAY.jpg
Kjaerhus Audio Classic Delay

高品質で扱いやすく軽い、コーラスとディレイです。
大抵はプリセットで片付きます。
色々試してはみましたが、信頼できるのはこの辺りに絞られます。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素人が教えぬミキシング・テクニック-小技…音圧調整編- | みるくせぇき♪ | 素人が教えぬミキシング・テクニック-EQ編その2->>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。