みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

素人のミキシングテクニック?-ドラム・環境音

トップマイク、オフマイクと呼ばれる、部屋鳴り等の録音環境のトラックです。
他のドラムパートでは各部品毎に録音~トラック作成しますが、
このトラックだけドラム全体で行います。

DTO Mixer
今回は環境音そのものを録っているわけではないので、
ドラム全体を録った音素材使って、環境音をシムします。
AUXトラックを3つ用意し、トップマイク、オフマイク、リバーブとします。

DTO TopEQ
トップマイクは空気感を強調する為に低域を抑え、高域を持ち上げました。

DTO OffComp
DTO OffAmp
DTO OffEQ
オフマイクは録音スタジオの残響音ですので、きちんと鳴る必要はありません。
低域、高域、ピーク帯域をカットし、コンプと真空管プリアンプで歪ませます。

DTO MasterRev
残響感を誇張する為にホールのリバーブを想定するスタジオの容量に合わせてかけます。

DTO MasterEQ
ミックスした出音をマスターにEQを挿して微調整します。




目次:
・序章
・準備
・ドラム(キック:イン側)
・ドラム(キック:アウト側)
・ドラム(スネア)
・ドラム(金物類)
・ドラム(ハイハット)
・ドラム(タム)
ドラム(環境音)
・ベース
・エレキギター
・アコースティックギター
・ピアノ
・ボーカル
・コーラス
・その他
・ミキシング~マスタリング
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素人のミキシングテクニック?-ドラム・ハイハット | みるくせぇき♪ | 素人のミキシングテクニック?-序章>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。