みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

素人のミキシングテクニック?-ドラム・タム

タムはドラムパートではオカズ(ワンポイント)的役目です。
他ほど重要視してないですが、埋もれては意味がないので難しいです。
配置が左右に広がっていますが、特性が異なるわけではないので、
金物類のように左右で別のEQ設定なんて凝ったことはしません。
同じ立ち位置となる、リズムマシンの太鼓部分や、
ティンパニといった中低音打楽器もタムと同様の扱いをします。

DT Mixer
AUXでサスティンと低音補正の処理を並列で行います。

DT a1comp
他のパートと異なり、ゆっくり立ち上がってサスティンを伸ばす設定を施しました。

DT a2comp
実のところ、低音補正はドラムの太鼓系全般にかけていたりします。

DT MasterComp
マスターにM/Sコンプを挿していますが、ステレオエンハンサー的な扱いです。

DT MasterEQ
タムは統合して見ると広域楽器なので、どこをブースト・カットするか迷いますね。




目次:
・序章
・準備
・ドラム(キック:イン側)
・ドラム(キック:アウト側)
・ドラム(スネア)
・ドラム(金物類)
・ドラム(ハイハット)
・ドラム(タム)
ドラム(環境音)
・ベース
・エレキギター
・アコースティックギター
・ピアノ
・ボーカル
・コーラス
・その他
・ミキシング~マスタリング
スポンサーサイト
別窓 | DTM | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素人のミキシングテクニック?-ベース | みるくせぇき♪ | 素人のミキシングテクニック?-ドラム・スネア>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。