みるくせぇき♪

-Milk Shake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

素人のミキシングテクニック?-アコースティックギター

アコギは生楽器なので、「アナログ録音」という行程があります。
ウチはモデリングギターやサンプル音源を使ってデジタル録音してますが、
汎用性を考えて、この「アナログ録音」をシムしたAUX処理を施します。

AG Mixer
AUXで振り分けた並列作業になっていますが、実質直列処理です。

AG a1comp
AG a1amp
AG a1EQ1
AUX1が「生ギターを録音している」部分。
演奏の粗を整えつつ、胴鳴り感を強調しています。

AG a2comp
AG MasterEQ
AUX2は実質マスターで行う行程ですが、
コンプでアコギらしさのあるアタックとサスティンを与えて、
過程で発生した耳触り感のある帯域をEQでカットします。




目次:
・序章
・準備
・ドラム(キック:イン側)
・ドラム(キック:アウト側)
・ドラム(スネア)
・ドラム(金物類)
・ドラム(ハイハット)
・ドラム(タム)
ドラム(環境音)
・ベース
・エレキギター
・アコースティックギター
・ピアノ
・ボーカル
・コーラス
・その他
・ミキシング~マスタリング
スポンサーサイト
別窓 | DTM | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素人のミキシングテクニック?-ピアノ | みるくせぇき♪ | 素人のミキシングテクニック?-エレキギター>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| みるくせぇき♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。